COSMO MAGAZINE コスモグループがお届けする美容に関しての最新情報!!since 2017

ホリスティックキュアドライヤーを極める! ホリスティックキュアドライヤー全知識まとめ

(この記事は2017年11月8日に公開されました)

皆さん、こんにちは。

全国の美容室へ、美容商品を提案している美容ディーラー「コスモ」の森田 剛です。

このコラムでは、プロの美容ディーラーから見た、最新の美容アイテムの魅力を、美容師さんはもちろん、一般の方へなるべく分かりやすいように噛み砕いて解説していきます。

今回は、2016年の12月に発売され、プロの美容師業界で大ブームを巻き起こしているヘアケア美容家電「ホリスティックキュアドライヤー」について。

色々なブログやクチコミで情報が流れている、このホリスティックキュアドライヤーですが、その魅力の全容を余すことなくお伝えしていきたいと思います。
それでは早速参りましょう!

1.デザイン性について

デザイン性についてまず、パッケージから見てみましょう!
正面に大きくデザインされ、ひときわ目を惹くこの模様は!?

実はこれ、ホリスティックキュアドライヤーの内部に加工されている天然ミネラル鉱石をイメージしてデザインされています。
マットで上質な化粧箱。また、通常のドライヤーパッケージとは違う「ブック式」の開閉で、手前のフタ部分にマグネットが埋め込まれているため、ノンストレスで開閉できますね。

マグネット式だから開閉がスムーズ!
フタが閉まる音にも高級感がある

箱が肉厚で高級感があるので、ドライヤーを取り出した後は、長く保管したいものを入れたり、オシャレな収納ケースとしても利用価値がありそうです!

では、そのパッケージをゆっくり開けてみると…
これまたドライヤーらしかぬカッコいい マットなデザインが目を引きます^ - ^

一見ブラックに見えるボディカラーですが、実はよく見るとディープなブルー色
また、単なる艶消し塗装ではなく、より高級感のあるラバー塗料で仕上げられ、触った感じからもデザインに対するこだわりが伝わってきます。
化粧箱を開けた瞬間、思わず「カッコイイ!」と思ってしまうスタイリッシュなデザインですね。

2.圧倒的な軽さの秘密

次に、「軽さ」について。

業務用でも使えるハイパワーで1500ワットのドライヤーというのは通常、600グラム~700グラム以上と、どうしても重量感が出てしまうのですが、このドライヤーはたったの405グラム!なぜこんなに軽量化できたのか?その秘密は「モーター」にありました!

通常、ドライヤーに使われているモーターは「DCモーター」といって、重量がありますが、このホリスティックキュアドライヤーに使用されているモーターは、最先端で軽量の「BLDCモーター」が使われています。

内部構造を簡単に説明すると、モーターの回転する部分がどこにも接触せずに、磁力で浮いている状態で回ります。

例えば、路面電車が線路に接触しながら走るために、車体の上にパンタグラフといわれる送電線を必要とする事に対して、最新のリニアモーターカーは、線路に接触せず磁力で浮いている状態で走るので、パンタグラフをつけずに走行できます。

電車は、車体の上に重い部品、下には摩擦力がかかる。
リニアモーターカーは、余計な部品も摩擦も無く、軽くてスムーズに走れる。

つまり、ホリスティックキュアドライヤーは、余計な物を一切省ける優秀なモーターのおかげで、ここまでの軽量化に成功したという事ですね。

また、このBLDCモーターは、回転時の接触や摩擦による部品ダメージが少なく、スムーズに回転できるので、通常のDCモーター寿命は約350時間なのに対して、BLDCモーターは、約20,000時間耐久!なんと約60倍も長持ち!!
ホリスティックキュアドライヤーは、初期設計段階から、毎日美容室の現場で使用するプロの美容師さんや、美容室で買って下さるお客様の「腕や手首の負担が少しでも軽くなるように」と、この軽量モーターを採用したという事でした。

実際に、このドライヤーを使用されている現場の美容師さん、また一般のお客様両方から「軽い!」「疲れない!」という声がたくさん上がっています!

3.「ホリスティック」って何?

最近耳にする事も増えている、この「ホリスティック」また「ホリスティックビューティー」というワード。この言葉の意味をご存知でしょうか?

ホリスティックという言葉は「全体的な」「包括的な」という意味があります。

これまでは、例えば医療でいうと、「腫瘍ができたから手術で切る」とか、「痛みがあるから薬で抑える」といった「対症療法」「西洋医学」

美容でいうと、「シミができたからメイクで隠す」といった「外面美」を追求する事が主流でした。

薬でも美容商品でも「いかに効率良く効くか(即効性)」、「いかに気軽に使えるか(利便性)」といった考え方を念頭において、製品が開発されてきたわけです。

そして美容業界でも、特にケミカル(化学)というものが重要視され、色々な化学物質を使って「とにかく外面美を追求する」という目的に向かっていました。

しかし、インターネットやSNS等の普及により、簡単に情報が手に入る現代、人々は、便利なもの、早く効果のあるものには副作用があったり、実は体に害を及ぼす、といった本質的な事に気付きはじめました。

そこで「対症療法」「西洋医学」に対し、現在主流になりつつあるニーズは、例えば、表面に現れた症状や、不具合の原因を根本的に解決していく「原因療法」や、漢方のような「東洋医学」オーガニック(有機)食材。

つまり、本当に美しくなる為には、まずカラダの内側からキレイになる「内面美」の追求が不可欠という考えが増えてきています。

1つの例として、「断食」といえば、イスラム教徒が行っている行事「ラマダン」が有名ですが、この断食には、体内の毒素を排出するデトックス効果や、腸の動きを活性化させることによる便秘解消美肌効果など、美容に良い効果がある事が分り、現在では「ファスティング」として一般に普及してきました。

このように、ファスティングをはじめ、ヨガや漢方など、昔では考えられなかったものが現代の美容に欠かせないものになってきています。

つまり「ホリスティック」とは
以前主流だった「外面美容」と、現在主流の「内面美容」、どちらか片方だけでなく両方を「包括的に」バランス良く取り入れ、組み合わせる事

そして「ホリスティックビューティ」とは、その両方を組み合わせる事により「自分史上最高美を目指す」という考え方です。

先程の例、たとえば顔にシミができたとします。

これに対して従来は、即効でシミを隠せるファンデーションを買い、対処しようとしていたが、今は、シミは何でできちゃうの?という原因を探り、食生活の改善や、不足した栄養素をサプリメントで補ったり、という事を同時進行で行う。

これこそが「ホリスティックビューティー」。

自然派とか、オーガニックであると勘違いされますが、あくまで「融合」です。

そして、その考えを元に作られた今回のホリスティックキュアドライヤーというものは、今までのように「外側」からただ乾かす、というのではなく、髪の「内側」からも素材を良くしていきながら、「健康的に美しく乾かす」というホリスティックな考えを持ったドライヤーだという事ですね。

ドライヤーで、なぜそんな事ができるのか?

その前に、そもそも「健康な髪って何?」という話をしますね。

4.健康な髪の状態とは?

人間の体のほとんどは水で満たされています。
水分は、新生児で約75%成人で約60%、老人になると約50%程度に減少すると言われています。
つまり、水分が多い状態=若さと定義できますね。

若さや、水分が満たされた状態を擬音語で思い浮かべてみてください。
「プルプル」とか「うるうる」「ピチピチ」とかがまず出てくると思います。

これはどれも「水分」というものを含んだ状態ですよね。
つまり、若くて健康的な髪とは「一定の水分量を含んだ髪」というのが前提となります。
しかも、一定の水分量を含ませるためには、蒸散しやすい普通の水分ではなく、粒子が微細で毛髪内部に入りやすく、熱や外的刺激によって蒸発しにくい、髪に定着する水分が必要です。

これを業界用語でいうと「結合水」とか「構造水」とか言ったりしますが、それが毛髪内に約12%から15%くらいあると健康毛に近い状態となります。

また、髪の主成分の一つであるタンパク質は、水をまとっていないと型を崩してしまい、手触りの悪さにつながります。

「水とタンパク質」

つまり、これが髪の“素材”を美しくするために必要となるわけです。

ドライヤーが熱風によって髪を乾かしていく以上、髪全体でみると、髪の内側までしっかり乾かす頃には、髪の外側は必要以上に乾かし過ぎの状態になります。(いわゆるオーバードライ)

具体的に説明すると、毛髪の表面には、キューティクルと言われるウロコ状の層と、その中にコルテックスという髪の水分を抱え込んでいる層があります。

この内側のコルテックスが乾く頃には、表面のキューティクルが乾燥し過ぎて剥がれたり、めくれあがったりします。

ドライヤーの熱で髪が傷むというのは、髪の内側が乾きにくく髪の外側が乾きやすい事によるギャップによって引き起こされます。

では話を戻し、このドライヤーが素材を良くしながら乾かす事ができるメカニズムについてお話します。

5.健康的に早く乾くメカニズム

実は、日本という国は、世界の活火山の約7%が集中している「火山大国」です。

そのマグマから生み出される変成岩の中には、天然のミネラルを豊富に含み、マイナスイオンや遠赤外線など、人体に良い影響を与える鉱物があるそうで、そういった自然のチカラを応用した商品開発を行っているのが、美容業界で有名な「クレイツ」

天然の鉱物を厳選、粉砕してパウダー状にしたものをヘアアイロンのプレートやブラシのピン等に加工している“美容を化学する”メーカーです。
 

日本は世界有数の火山大国!
クレイツは天然ミネラル鉱物をパウダー化して製品に加工できる。

今回のホリスティックキュアドライヤーは、ホリスティックキュアーズ社と、クレイツ社が技術コラボし、このドライヤー専用に新開発された特殊加工が、ドライヤー内部に施してあります。
その名も「キュアクリスタル加工

ドライヤー本体内部・ディフューザー・ノズル内側に加工されている

このドライヤー内部に加工された「キュアクリスタル加工」から1981年NASAが提唱した育成光線ともいわれる「テラヘルツ波」が放出されます。

テラヘルツ波(育成光線)というのは、図のように赤外線の一種で、ヒーターや調理器・サウナ等でも利用されている「遠赤外線」0.3~428THzという長い波長の中でも、特に人体に良い効果を与えると言われる21.4~75THzの光の事を言います。

このテラヘルツ波が、髪の水分、タンパク質に触れると、
毛髪内の水やタンパク質が共鳴を起こし、ものすごく振動します。

どれくらいの振動かというと、1秒間に21.4兆回から75兆回というとてつもない振動を起こします。

するとどうなるか?

「熱」が起きます。

人間も寒い時、震えますよね? これは振動によって体を内側から温めようとする「自己発熱」という反応です。

サムネイル
「キュアクリスタル加工」が放つテラヘルツ波が与える“振動と熱”を氷を使って実験!

これにより、毛髪の中からも同時に乾く事ができるため、通常の約60%の時間でドライできます! 

また、髪の外側だけが必要以上に乾き過ぎて傷む、という事も防げます。

同時に、キュアクリスタル加工によって、空気中の水分が細かく砕かれ、髪の中部に入り、毛髪内のタンパク質と結合します。

タンパク質と結びついた水分は、外的刺激や熱によって蒸発しにくい「結合水」となり、髪の内部に不足した水分を補い、健康的な水分バランス(12%~15%)に整えます。

これが健康的に、そして早く乾くメカニズムです。

また、キュアクリスタル加工は、髪の表面にあるキューティクルを引き締める効果があるため、髪に美しいツヤを与えます。

ドライヤーからテラヘルツ波を放出!
髪表面の水分を細かく分解(クラスター化)
分解された水分が髪内部のタンパク質と結合
髪内部はぷるぷる!髪表面はツヤツヤに!

健康的な髪になると表面も整いますので、手触りやツヤなど、見た目がいいのはもちろんですが、中の成分も流出しにくくなります。

具体的な効果として、カラーリングの色持ちトリートメント効果の持続力も向上します。

さらに、偶然にもこの「テラヘルツ(育成光線)」の領域が、抗菌効果消臭効果を持っていて、このドライヤーで頭皮を乾かすと、匂いやかゆみを抑える効果もあります。

つまり、ホリスティックドライヤーの風は、毛髪の健康だけでなく、頭皮環境にも良い風を送り出しています。

いかがでしょうか。美容師さんや一般の方からの声で、

「髪に潤いが出た」
「ツヤが出た」
「手触りが良くなった」
「ダメージが感じられなくなった」
「健康的に感じる」
「乾くのが早い」
「カラーやトリートメントが以前より持つような気がする」
「スタイリングがしやすくなった」

といった結果をなぜこのドライヤーがもたらす事ができるのか、その理由を解説させて頂きました。

単に「髪を乾かす」だけでなく「ホリスティック」という新しい美の観点のもと、髪の内面と外面の両面からアプローチする事により「自分史上最高の美髪」を実現する。

それがこのホリスティックキュアドライヤーです★

サムネイル